振動子・発振器

  • HOME
  • >
  • 振動子・発振器

業界動向

水晶振動子は、室温付近から広い温度範囲に亘って零温度係数を有するため周波数温度特性に優れており、また物理的、化学的に非常に安定している物質であるためエージング特性にも優れ、その周波数変化は極めて小さな値を示します。

これらの優れた周波数安定性を活用し、通信機器や民生機器の正確な基準信号として使用されています。

現在、携帯機器の小型化、高機能化、低消費電力化に伴い、水晶振動子に対しても小型化、低周波化の要求が高まっており、小型化された製品の安定した供給が望まれています。

国内メーカ

海外メーカ

設計段階から徹底できるEOL対策

カタログ情報という客観的データからEOL(End Of Life/生産中止)情報を割り出し、代替品調査、推奨部品選定支援まで総合的なサポートが可能です。
設計段階から徹底できるEOL対策をご用意いたしました。もちろん個々のサービス提供もお気軽にご相談ください。

設計段階から徹底できるEOL対策

EOL調査サービス

近い将来EOLになる部品を早期発見しご報告する事で、お客様のEOL対策業務時間の確保と短縮、及びロスコストの削減に貢献いたします。
大手セットメーカ40社以上へのサービス実績があり、お客様から合計20万点以上のデータをお預かりし毎月2万点以上調査しています。

EOL調査サービス

代替品調査サービス

お客様から部品リストをお預かりし、部品知識豊富なソーシングエンジニアが代替品DBを活用しながら、
①EOL対策、②BCP対策、③CD対策、④標準化
の用途に合った精度で代替候補品を提案いたします。

代替品調査サービス