J-Chip サービス価格表

  • HOME
  • >
  • J-Chip サービス価格表

※価格は税抜価格です。

EOL調査サービス

種類 実施内容 部品点数 標準価格
5,000点/年 お客様部品に対する定期的なEOL調査
EOL・カタログ落ち部品に対して採用社数情報提供
対象部品:5,000点以内
調査頻度:年4回(トランジスタ/ダイオード)
年2回(IC/LED/水晶部品)
年1回(LCR/その他)
280,000円/月
10,000点/年 お客様部品に対する定期的なEOL調査
EOL・カタログ落ち部品に対して採用社数情報提供
対象部品:10,000点以内
調査頻度:年4回(トランジスタ/ダイオード)
年2回(IC/LED/水晶部品)
年1回(LCR/その他)
450,000円/月

代替品調査サービス

種類 実施内容 部品点数 標準価格
20点/月 EOL/BCP/標準化を目的とした代替品調査
代替品に対して採用社数情報提供
対象部品:月20点(提案部品数)
※元部品10点に対し2提案の場合は20点と計算
個別見積
40点/月 EOL/BCP/標準化を目的とした代替品調査
代替品に対して採用社数情報提供
対象部品:月40点(提案部品数)
※元部品20点に対し2提案の場合は40点と計算
300,000円/月
推奨部品品揃え支援 お客様部品データと世の中の事情(部品トレンドや業界動向等)を比較検証し、J-Chipの推奨部品選定ロジックにて、推奨部品品揃えを実施
(1)データ整備(2)要件定義
(3)品揃え作業(4)アフターフォロー/修正等
対象部品:4,000点程度
※推奨部品活動に適する約20品種
調査頻度:約3年で20品種を実施
※1品種/2か月程度

※部品点数や調査頻度によって変動しますので、個別見積り致します。

個別見積
VE提案 お客様BOMに対し、コストダウンを目的に海外ローコスト部品を提案 50点~の調査
1部品に対し、アジア系:メジャーとマイナーの2部品提案
※1回のご依頼受付は50点以上となります
個別見積

BOMのEOL調査サービス

種類 実施内容 部品点数 標準価格
100点/月 (1)お客様BOMに対するJ-Chip保有のEOL情報提供
※J-Chipサービス(継続orSPOT)を利用されたことがあるお客様向けの保守サービスです。
(1)年間10BOM迄
※1BOM100点程度
100,000円/年
400点/月 (1)お客様BOMに対するJ-Chip保有のEOL情報提供
(2)未HIT分に対するEOL調査
※J-Chipサービス(継続orSPOT)を利用されたことがあるお客様向けの保守サービスです。
(1)年間20BOM迄
※1BOM100点程度
(2)年間400点迄
300,000円/年
1,000点/月 (1)お客様BOMに対するJ-Chip保有のEOL情報提供
(2)未HIT分に対するEOL調査
※J-Chipサービス(継続orSPOT)を利用されたことがあるお客様向けの保守サービスです。
(1)年間無制限
(2)年間1,000点迄
500,000円/年

各種調査

種類 実施内容 部品点数 標準価格
トレンド調査 弊社独自調査による部品ステータス/パッケージトレンド等の観点から、対象部品に対し、最新、現行、世代遅れ、終息(EOL・カタログ落ち)を調査
・対象部品に対するSPEC等基礎調査
・各部品に対するトレンド調査(調査リスト)
・調査結果の見える化(結果分析)
対象部品:2,000点程度
調査頻度:年1回
※EOL調査サービスとセットでの実施となります。
個別見積
環境情報調査 お客様部品に対して、部品メーカホームページに公開されている環境情報を継続調査
・Rohs2適合調査、Rohs2追加4物質適合調査
・REACH規制(SVHC)調査
対象部品:10,000点以内
調査頻度:年1回
※EOL調査サービスとセットでの実施となります。
個別見積

各種代行サービス

サービス名 実施内容 部品点数 標準価格
納入仕様書取得代行 お客様に代わって納入仕様書(お客様フォーマット)をサプライヤから取得し、技術チェックを実施
(1)サプライヤーへの依頼~データ授受
(2)記載内容の技術的チェック
(3)DBへの登録・メンテナンス
月60件程度 個別見積
グリーン調査票取得代行 お客様に代わってグリーン調査票(お客様フォーマット)をサプライヤから取得し、技術チェックを実施
(1)サプライヤーへの依頼~データ授受
(2)記載内容の技術的チェック
(3)DBへの登録・メンテナンス
月60件程度 個別見積

データクレンジングサービス

種類 実施内容 部品点数 標準価格
スペック入力作業 対象部品に対して、カタログ調査~収集
J-Chip推奨のSPEC項目に沿ってデータ作成
1,500点以上から実施 都度見積
部品DBの正規化 対象部品に対してメーカ品番・メーカ・部品種等の整理 1,500点以上から実施 個別見積

コンサルティング

実施内容 部品点数 標準価格
「調達改革」「原価低減」「部品行政/標準化」「部品評価基準構築」などのテーマに対し、「J-Chipテンプレート」や「他社とのベンチマーク」をベースに短期間でコンサルティングを実施 PSR(プレショートレビュー)の場合、約2か月 個別見積

シルバーエンジニア人材センター

実施内容 備考 標準価格
設計開発、品質、購買、部品管理などの経験があるシルバーエンジニアが企業様のご要望に沿ってお客様に出向き、様々な業務を実施いたします。 短期的なお仕事も対応可能です 個別見積

設計段階から徹底できるEOL対策

カタログ情報という客観的データからEOL(End Of Life/生産中止)情報を割り出し、代替品調査、推奨部品選定支援まで総合的なサポートが可能です。
設計段階から徹底できるEOL対策をご用意いたしました。もちろん個々のサービス提供もお気軽にご相談ください。

設計段階から徹底できるEOL対策

EOL調査サービス

近い将来EOLになる部品を早期発見しご報告する事で、お客様のEOL対策業務時間の確保と短縮、及びロスコストの削減に貢献いたします。
大手セットメーカ40社以上へのサービス実績があり、お客様から合計20万点以上のデータをお預かりし毎月2万点以上調査しています。

EOL調査サービス

代替品調査サービス

お客様から部品リストをお預かりし、部品知識豊富なソーシングエンジニアが代替品DBを活用しながら、
①EOL対策、②BCP対策、③CD対策、④標準化
の用途に合った精度で代替候補品を提案いたします。

代替品調査サービス