会社概要


社名 ジェイチップコンサルティング株式会社
本店所在地 東京都中央区築地6-16-1
渋谷事務所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-3-10 秀和青山レジデンス602
TEL:03-6427-4260(代)  FAX:03-6427-4261(代)
代表取締役 坂本太郎
資本金 1,000万円
設立 2010年1月26日
事業内容 協業事業、業務代行事業、情報提供事業、他
取引銀行 三井住友銀行、日本政策金融公庫
アクセス

ご挨拶

弊社のホームページへアクセス頂き、ありがとうございます。
ここでは弊社の企業理念についてご紹介させていただきます。

  1. 競合と協業

    J-Chipの「J」はJapanの頭文字を取りました。 デジタル化、Global化が進むと同時に、日本企業は海外メーカとの厳しい競争にさらされ、加速する製品開発スピードに追従するのがやっとで、本来の日本企業の製品付加価値は失われつつあります。そこで、開発者によりクリエイティブな時間を提供するために、弊社ではマーケットでは競合するメーカさん同士が、協業するためのコンセプトと場所を提供させていただいております。
    「電子部品の評価」、これに関連する全ての業務を協業することは現実的ではありませんが、その一部、すなわち、情報の収集や単品評価といった業務、及び評価のための一般的な基準等についてはどこのメーカさんでもかなりの工数をかけて同じ業務を実施されております。
    「競合と協業」はジェイチップコンサルティングと日本を代表する電気メーカ11社によって「小異を捨てて、大同団結」といく必要性の下、確立されたコンセプトです。ジェイチップコンサルティングはこの想いに共感してくださるメーカさんをご支援させていただきます。

  2. シルバーエンジニアの活用

    インターネットや設計支援ツールの普及によって、昨今の開発者は欲しい情報を簡単に入手することが可能になった反面、その情報の信憑性について正しく評価する技術力が試されております。正しく評価することは、実は開発することよりも難しいことであり、職人の技量が求められる領域です。
    一方、団塊の世代と呼ばれるシルバーエンジニアの方々の雇用については、大手メーカさんも様々な施策を展開されておりますが、必ずしも多様なライフプランにあったものではないのが現実です。
    ジェイチップコンサルティングではシルバーエンジニアの方々一人ひとりのライフプランにあった職場をご提供するとともに、彼らの最大の想いである「技術の伝承」をご支援いたします。

プロフィール

生年月日:1968年2月24日 東京生まれ
最終学歴:早稲田大学社会科学部
ゴルフとキャンプをこよなく愛する3娘のパパ
ちょっと関西系お笑い芸人(ツル*イ)に似てる?

経歴

  • 1992年富士通株式会社入社
  • 輸出管理本部にて貿易実務関連業務(2年)
  • 海外営業本部にて東南アジア地区の日系製造業のシステム構築商談担当(3年)
  • 産業営業本部にて大手電機精密業界のシステム構築商談担当(9年)
  • 2000年に部品調達コストダウンソリューション(J-Chip)を立ち上げ、11社 の会員向けの担当営業、プロジェクト責任者
  • 2006年 ジェイチップ株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
  • 2010年 ジェイチップコンサルティング株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。

設計段階から徹底できるEOL対策

カタログ情報という客観的データからEOL(End Of Life/生産中止)情報を割り出し、代替品調査、推奨部品選定支援まで総合的なサポートが可能です。
設計段階から徹底できるEOL対策をご用意いたしました。もちろん個々のサービス提供もお気軽にご相談ください。

設計段階から徹底できるEOL対策

EOL調査サービス

近い将来EOLになる部品を早期発見しご報告する事で、お客様のEOL対策業務時間の確保と短縮、及びロスコストの削減に貢献いたします。
大手セットメーカ40社以上へのサービス実績があり、お客様から合計20万点以上のデータをお預かりし毎月2万点以上調査しています。

EOL調査サービス

代替品調査サービス

お客様から部品リストをお預かりし、部品知識豊富なソーシングエンジニアが代替品DBを活用しながら、
①EOL対策、②BCP対策、③CD対策、④標準化
の用途に合った精度で代替候補品を提案いたします。

代替品調査サービス