時間と手間のかかるEOL調査
専門家に依頼して業務効率UP

大手セットメーカ40社以上へのサービス実績


部品知識豊富なエンジニアが近い将来EOLになる部品を早期発見し
「廃棄ロス削減」「生産維持」、尚且つお客様の「EOL対策業務時間の短縮」に、貢献いたします。

先ずは、お気軽にお問合わせください。

EOL対策は廃棄ロス削減・生産維持のために、重要な業務です

でも、EOL対策って…

  • 国内電子部品のEOLが急増、現状のスタッフでは電子部品情報の鮮度維持が難しい。
  • コスト競争の激化により、アジア系メーカの電子部品を採用する必要が出てきた。
  • 長期メンテナンス製品のため、ライフサイクルの長い部品を採用し、在庫コストを圧縮したい。
  • 電子部品のEOLに起因するFDA・消防法などの法規制に対する再申請は避けたい。

この様に、自社でEOL対策を行うにも時間と手間がかかってしまいます。

J-chipにEOL対策・EOL調査を依頼する
4つの理由

1

低コストでの
高品質なEOL調査

大手電機メーカー出身の元設計者のシルバーエンジニア約50名がEOL調査を行います。

現場での経験が豊富な彼らだからこその視点と観点から、低価格・高品質で、定期的・継続的なEOL調査が可能になります。

2

世界中の
全メーカー対応

世界中のどのメーカーの部品でも調査可能です。

現在までに約1000社、70万点の部品の調査を行っています。

3

EOL対応業務の
時間削減

お客様にはEOL調査を行う部品の調査リストを提出していただくだけで、後は弊社がEOL調査を行います。

EOL調査の作業は各社共通の作業で、1社で取り組むよりも業界での標準化に適した業務です。

EOL対策を専門に行っているJ-Chipだからこそスピード感ある対応が可能です。

4

豊富な
実績

OA機器メーカを中心に50社を超える電機メーカ・自動車関連メーカ・産業機器メーカと幅広いお客様にサービスをご活用いただいております。

お客様から合計20万点以上のデータをお預かりし、毎月2万点以上調査しています。

J-Chipは日本の製造業が抱える課題に対し、
電子部品/半導体の部品技術でお客様を支援いたします。
お客様の「調達部品リスト」を定期的・継続的に調査
近い将来EOLになる部品を早期発見

J-chipのEOL調査

お客様のEOL対策業務時間の確保と短縮
及び、ロスコストの削減に貢献いたします

EOL調査業務は「廃棄ロス削減」「生産維持」の為に必要業務ですが、J-Chipでは膨大かつ煩雑な業務を専門性を持ったシルバーエンジニア(大手電機メーカー出身の元設計者)約50名が厳格な作業品質管理と納期管理のもと、確実に調査業務をこなしていきます。大手セットメーカ40社以上へのサービス実績があり、お客様から合計20万点以上のデータをお預かりし、毎月2万点以上調査しています。世界中のすべての部品メーカーの調査が可能で、現在までに約1000社70万点の調査を行っています。

どうして定期的・継続的な調査が必要なのか?

部品メーカーが部品の拡販を控える時、多くは先ずHP上のカタログでの該当部品の掲載中止を行います。それらを定期的・継続的に調査を行うことでカタログ落ちの部品を早期に発見し、EOL通知前に将来EOLになる可能性のある部品についての対策を行うことが可能になります。 従来よりもEOL部品への対策期間が長くなるため、より効果的に「廃棄ロス削減」や「生産維持」をすることが可能です。

※追跡調査の結果、採用から2年以内に95%の部品がEOLになっています※

カタログ落ち情報とは?

EOL対応策が増加!

  1. EOL通知後に、所要計画に基づきラストバイ
  2. 設計変更を実施
  3. 代替品評価時間の確保
  4. リリース済みの機種は廃盤、新ラインナップをリリース

EOL調査の流れ

  • お客様の「調達部品リスト」をお預かりします。
  • J-Chipのシルバーエンジニア(大手電機メーカー出身の元設計者)が定期的・継続的に調査
  • 近い将来にEOLになる可能性の高い部品を早期発見
  • お客様は弊社の情報を元に、今後の対応を検討が可能です。

EOL調査の標準価格

10,000点/年お客様部品に対する定期的なEOL調査
EOL・カタログ落ち部品に対して採用社数情報提供
対象部品:10,000点以内
調査頻度:年4回(トランジスタ/ダイオード)
年2回(IC/LED/水晶部品)
年1回(LCR/その他)
450,000円/月
  • こちらの価格は標準価格になります。データ件数や契約内容によって価格は異なります。詳細はお問合わせください。

先ずは、お気軽にお問合わせください。

J-chipについて

私たちは、ソーシングエンジニアのもつ「部品技術力」を活用し、
電子部品/半導体の選定~調達業務の最適化という視点で、
大手セットメーカ様の業務を技術的に支援、BPOをさせていただく会社です。

製造業の共通のお困りごとに対して、 サービスを作り、膨大な調査や作業を一手に引き受けます

J-Chipの特徴

電機業界出身によるシルバーエンジニアを多数採用し、ローコスト/高品質なサービスを実現

膨大な調査や作業を工場化し、納期遵守率100%を実現
 

矢印

Quality

安定した品質のOUTPUT
例)影響大ミス 一次調査時(0.4%)→検査後(0.01%)→納品

Cost

お客様実施/他社サービスと比較し、LowCost実施
例)お客様社内実施>J-Chip ▲58%

Delivery

納期尊守率100%の実績
例)~2016年納品回数 525回 → 遅延回数 0回

お問合わせフォーム

先ずは、お気軽にお問合わせください。

お名前*
メールアドレス*
メールアドレス確認用*
電話番号*
会社名
部署名
役職名
お問い合わせ項目* ご質問・お問い合わせご意見・ご感想代替品調査EOL調査代替品調査その他
希望対応 電話説明訪問説明資料送付その他
お問い合わせ内容*

お電話でのお問合わせ

メールでのお問合わせ

会社概要

社名ジェイチップコンサルティング株式会社
HPhttps://j-chip.com/
本店所在地東京都中央区築地6-16-1
渋谷事務所〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-3-10 秀和青山レジデンス602
TEL:03-6427-4260(代)  FAX:03-6427-4261(代)
代表取締役坂本太郎
資本金1,000万円
設立2010年1月26日
事業内容協業事業、業務代行事業、情報提供事業、他
取引銀行三井住友銀行、日本政策金融公庫